ボシの『鉄道模型日記』
Nゲージスケールのジオラマ製作を中心に活動しています。オートバイとお酒が大好きな、鉄ちゃんです(笑) この時代に パソコソが苦手なので… 頻繁に活動はしませんが… 書くときは書きますんで、たまに覗いて下さい!!
プロフィール

ボシ

Author:ボシ
ようこそ( ´ ▽ ` )ノ
ボシのブログへ‼‼
バイクとお酒と鉄道が大好きな男子です。
(◎゚∀゚)b
ボシヲが作るモジュールジオラマ…
『ボジュール』の製作日記が、メインでございます(^-^)/



最新記事



ボシカウンター



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


手積みの31ft

1500masaの鉄馬と鉄道

へびあたまの館

犬と鉄道 -略してイヌテツ-

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

京急押入線



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青梅線風レイアウト製作記~No.7~
今日は2016/02/29…。
そう29日です‼︎
閏年だったんだと気付きました。
さて、製作工程をご紹介する前にσ(^_^;)
一昨年の秋に…
人生初‼︎
最初で最後のブルートレイン乗車をしました。
そうです北海道旅行で北斗星に乗車したんです
乗車した編成とは違うのですが、
買ってしまいました。
『さよなら北斗星セット』

ジャン‼︎

ズン‼︎

パカ‼︎

初のTOMIXさよならセットです。

ウチには、ブルートレインが無かったので、唯一の所有ブルートレインになります。
(旧製品のカシオペアは有りますけどww)




はい‼︎
レイアウト製作工程に入ります。
今回はジオラマの一番低い部分の沢(渓流)を作りました。
先ずは、スタイロの接着から…
一度組んであったスタイロをバラして、木工用ボンドで接着していきます。

積み重ねると知らないうちにズレて接着されてしまう事が有るので、ボシは楊枝や串で固定します。

今回は化粧板をしっかり貼る為に、台枠に化粧板用の梁を通しているので、スタイロの積み重ねる作業が面倒です。

軽量化と電飾化に備えてスカスカに製作しています。
黒いブロックはホームセンターで買った発泡スチロールのブロックです。
高さが丁度100㎜なので床増しに使いました。

画像のブロックの脇に見えるビニール製のパイプ(チューブ)は、この先の電飾化の準備工事です。

電飾の配線を通す為に作りました。

これで、ワザワザ地面をひっぺがして配線工事をしなくて済みますσ(^_^;)
次は、今回の作業のメインの沢(渓流)の製作工程です。
最初に、後工程でボシお得意の『ストーンスプレー』を吹き付けるので、養生からです。
去年の西武鉄道カレンダーが餌食にσ(^_^;)

そして以前から採取していた石を、イメージを膨らませる為に仮置きします。
(イメージは大切ですww)

イメージを目と脳みそに焼き付けたら、次は木工用ボンドをスタイロと台枠に塗ります。

ダイソーの紙粘土の粘着性能は悪く無いのですが…

万が一剥がれたりするのが嫌なので、ボンドを塗りました。
そして低いアングルで確認しながら、岩場の渓流から河原な感じになるように紙粘土を整形していきます。

整形が終わったら、養生を再度確認して
ストーン調スプレーを吹き付けます‼︎
ガス圧が非常に高く…
返り血が凄いですし、スグにノズルが詰まりますが広い面積の砂利を敷くのには、超もってこいです‼︎


盾に使ったカレンダーです。
凄い塗料(石風の)が飛び散ります。


そしてここからが、時間と感覚の戦いです。
紙粘土とストーン調スプレーが乾く前に、川の岩や河原の石…
河原の際に生えている草を接着します。
ストーン調スプレーが接着剤の代わりになるので、ワザワザ接着剤を塗って張り付くなくて良いのが楽です。

こんな感じです‼︎

引き目のアングルで♪(´ε` )

水が無いので石が目立ちますが、リアリスティックウォーターを入れてたら丁度良くなると思います。

流木なども配置…
川底に撒いたグリーンのパウダーは藻を表現するために撒きました。
リアリスティックウォーターがしみると、深緑になるのでこのままの色です。
奥多摩 渓流で検索をかけると、沢山の画像が出てきますが、岩や石がなんとなくベージュと言うかクリーム色と言うか、灰色の石の割合が少ない感じがしたんですねσ(^_^;)
なので、乾いたらバフでも軽く吹いてみようかな…
なんて思います。
ちなみに、この沢(渓流)の製作時間は90分です。
養生さえしっかりしてストーン調スプレー(2500円位します)を使えば、お手軽に『川』が作れます。
是非‼︎お試し下さい(^-^)/
で…
流石ボシww
やってしまいましたww

アーチ橋と土台の地面にズレがww
修正方法を考えなければですww
お粗末(>_<)
今日もこれから作業に入ります‼︎
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://bosio.blog.fc2.com/tb.php/159-6faa1b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。