ボシの『鉄道模型日記』
Nゲージスケールのジオラマ製作を中心に活動しています。オートバイとお酒が大好きな、鉄ちゃんです(笑) この時代に パソコソが苦手なので… 頻繁に活動はしませんが… 書くときは書きますんで、たまに覗いて下さい!!
プロフィール

ボシ

Author:ボシ
ようこそ( ´ ▽ ` )ノ
ボシのブログへ‼‼
バイクとお酒と鉄道が大好きな男子です。
(◎゚∀゚)b
ボシヲが作るモジュールジオラマ…
『ボジュール』の製作日記が、メインでございます(^-^)/



最新記事



ボシカウンター



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


手積みの31ft

1500masaの鉄馬と鉄道

へびあたまの館

犬と鉄道 -略してイヌテツ-

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

京急押入線



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAM向けの駅モジュール その 2
今日は、都知事選の投票日ですね。
ボシはお仕事なので先日…
期日前投票してきました。
さて、JAM向け駅モジュールですが…

レール部分が仕上がりました。

前回のブログでレールベースを作り、レールの側面を塗装して神粘土(紙粘土)を盛りました。

ローカルなフラット感の有るバラストを、表現する事が出来るのか……。
いつもの通り、線路をマスキングしてストーン調スプレーで塗装(=゚ω゚)ノ

スプレーが乾く前に会津バラストと雑草君を撒きました(=゚ω゚)ノ
ズーム!!

線路間隔が広いのは仕方ないので目を瞑って下さいww
枕木の間が気になりますよねσ(^_^;)
そこは、このアクアリンカーを枕木の間の道床部分に塗り会津バラストを撒きます。

アクアリンカーの口の広さと枕木の間の間隔が、ほぼ同じなんですよ(=゚ω゚)ノ
糸引きもしないのでサクサク作業が進みます。
600ミリのレール2本で作業時間は10分掛かりません!!
(丁寧にやっても30分ですかね)
こんな感じになります。

施工前との比較画像

どうでしょうか⁇
短時間の作業でこの仕上がりなら、やらない手は無いかと思います(=゚ω゚)ノ

そして側線の使われて無い線路も作りました。

プラ板にボンドを薄く塗り…
神粘土を薄く伸ばしながら盛ります。
そしてこのフレキ風レールを押し当てます。
(画像を撮りますれましたww)
レール(枕木)の型を付けたらこいつもストーン調スプレーでバラスト塗装します。
そしてレールをハメてからバラストと雑草君…
こんな感じになりました。

この作業は40分くらいですかねσ(^_^;)
ズーム!!

将来的にフレキを使う事になったら、この方法でやろうかしら(^з^)-☆

やめとけww

本線との比較…

側線の草はもっとボーボーボボ、ボボボ~ボボォーにします。
次の作業ですが…
客車用ホームから電車用にカサ増しされて側面が積層状態のホームの作業に…
コレ…
大変ですわぁ(>_<)

最初は腐れ在庫のTOMIXのローカル島式ホームを使う予定でしたが…
床増しするにもホームの下側の出っ張りが邪魔してたら5ミリも床増ししなきゃなんで諦めて、新品のGMのホームを使う事にしました(>_<)

今夜から泣きながら作業しますww

つづく…


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


JAM向けの駅モジュール
お久しぶりです。
はいσ(^_^;)
ちゃんとJAM向けの駅モジュールを作ってますょ~(=゚ω゚)ノ
山間部のローカル駅です。
昭和40年代から平成1桁な時代を狙っています。
サイズは600×300㎜です。

数週間前は、ホーム両サイドが崖そして、モジュール右側はトンネルとかなり山奥に有る駅にしようと思っていましたが…
イメージが湧き止まりして変更ww


モジュール手前側のホームの一部を使われていない貨物線として線路脇を下り傾斜をつけました。
駅舎はホームより一段高めに…。

あまりモジュール手前側を低めにすると、ボシのモジュール『ボジュール感』が減るので、トンネル部分だった部分は線路を跨ぐ橋に変更です。
そして、モジュール左側からの撮影した時に、右奥の景色(家の中や会場内)を見えにくくするために、跨線橋も設置する予定です。
何枚か橋の画像を貼ります。

卓さんやUCC師匠よ様な直角水平の出ているフルスクラッチは出来ませけどσ(^_^;)

エバ材とタミヤプラ棒とTOMIXの駅舎の階段の梁などを使いました。

画像に写っている紙の跨線橋はGMの製品の寸法を元に作りました(勿論直角水平など出てませんww)

そしてTOMIXレールと地面の高さを、ローカル線の雰囲気を出すために、プラ板でレールベースを作りフラットにします。

3㎜のスチレンボードを敷いてその上に紙粘土を盛る予定です。

そして、お得意のストーンスプレーを吹く予定です(^з^)-☆

今回はサイズが小さいので、電飾は勿論…
細かい表現をしたいと思います。
例えばホームを渡る渡り線(客が線路を渡って対面ホームに渡る)を、廃止して跨線橋が建てられた雰囲気や積層されたホーム側面など…
『平凡な田舎駅』にならない様に頑張りますσ(^_^;)

お楽しみにぃ~
(完成するかしらww)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

折りたたみ式作業台『WA(ダブリュエー)』完成
プチネタ更新ですσ(^_^;)
『ボシ工房』が完成しただけでは、いつまで経ってもジオラマは作れません。
そうですσ(^_^;)
ある程度の大きさのジオラマは『作業台』が必要なんですねσ(^_^;)
前の家では、メタルラックの上にスノコを載せて、養生ボードを敷いていました。

(わかりづらいですねσ(^_^;) )
そして今回の作業台は、前回のネガな部分を無くそうと考えました。
ネガな部分とは『邪魔』な、ことでしたww
でまたラッキーな事に…
折りたたみ式の洗濯物干しが引越しをして余剰したので、奥様にお願いしてもらいました。

激重な台枠で作らなければ、強度的には大丈夫だと思いますσ(^_^;)
(と信じていますww)
この骨組み状態だと物が落ちたり、引っかかったりするので、部屋の養生にも使った養生ボードを、貼ってみました。

と、その前に、画像ではわかりにくいですが、開く腕の部分が少し斜めなんですねσ(^_^;)
それをフラットにするために、ゴムホースなどを留めるバンドを買ってきて、腕(天板)が平らになる所で、支持棒が引っかかるようにしました。

先にコレをしとかないと天板を貼ってからじゃ面倒ですからねσ(^_^;)
そして養生ボードに結線バンドが通るように、穴を開けます。

そして結線バンドで固定。

これで完成です(^з^)-☆

折りたたむと…

うむ‼︎
コンパクト(^з^)-☆
で、なんで名前が『WA』かと申しますと…

骨組みがWとAが組み合わさって見えたからですww
このWAが完成したことを記念して、レールを敷いて最近入線した車両を、走らせてみました。
情景のない車両撮影は久しぶりですww
トップバッターは‼︎
KATOのキハ110形です‼︎

110系統は5輌になりました(^з^)-☆

次は…
マイクロのキハ38形

『うん‼︎ダサかっこいい(^з^)-☆』
最近…ヤフオクでも見ないので、ついつい買ってしまいましたσ(^_^;)
2セット目ですww

新旧の八高線なキハが入線した後は…。
ボシの好きな私鉄…
西武です(^з^)-☆
GMの西武30000系です(^з^)-☆

クモハも付いて10輌です。

前パン萌え~
スマイルトレインのお尻って、テールランプが怒って見えるのはボシだけですかねσ(^_^;)

今日は、家事と免許の住所変更もしたので、ジオラマ製作まで到達出来ませんでした(>_<)
600×300mmの台枠は準備してあるんですけどね~
次のお休みにでも…
σ(^_^;)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
青梅線風レイアウト製作記~No.11~
どうもです(^-^)/
昨日…
一昨日…
でしたっけ⁇
とりあえず東京の桜が開花したようですねσ(^_^;)
春が近くと言う事は…
ジオラマの製作期限が、酷ww一刻と近づいているって事ですね(>_<)
さて…
レイアウト製作のお話しの前に…
卓さんがブログに書いていましたが、連休真ん中の日曜日の宴の前に…
ボシは午前中からオヤツの時間まで、Facebookつながりの方と青梅鉄道公園と奥多摩駅(ロケハン込み)まで行って来ました‼︎

もちろん青梅線に乗って♪(´ε` )
お誘いされるまで、こんな施設がある事を知りませんでしたww
青梅駅も『昭和』な雰囲気作りをしていて、地下道には昭和の映画の看板が書かれていました。

道中もロケハンでした。


TOMIXの詰所みたいな建物を囲むように展示して有りました。
国電…。
屋外で初めて見ましたσ(^_^;)
(鉄博は屋内ですもんね)
クモハ40

KATOさん出して‼︎
と、思ってしまいましたww
ED16
今回のレイアウトの主役になる罐の本物とご対面です♪(´ε` )




他にも貴重なSLや0系新幹線などが展示してあり、資料館の中には、青梅線や国鉄時代の写真パネルが壁一面に有り…。
HOなどの車両展示やレイアウトでの運転がされてました。
長野色のサロww

一通り見終わり青梅駅へ
皆さん優しい方ばかりでボシのロケハンに付き合ってくれました(T ^ T)
今回は、GoogleのストリートビューアーとYouTubeでは見れない部分を重点的にiPhoneに収めてきました(^-^)/
こんな所や…

こんな所…

奥多摩駅までかなり資料集めが出来ました‼︎

そして奥多摩駅向かいのお店でお昼…
ここのお店はボシが登山にハマっていた頃、最後のお疲れ休憩の場所として立ち寄ってました♪(´ε` )
はい、始めてしまいましたww

この、しめじのから揚げが美味いんです。

メインは山菜そば

日本酒もガッツリ飲んでしまい…
復路で途中下車して、コンクリートアーチ橋のロケハンは中止にしましたww
そしてこの後、卓さんが書かれていた宴に行きました。
前置きがかなり長くなりましたが…。
翌日のお休みでレイアウト製作をしました♪(´ε` )
アーチ橋のパテ盛りと、リアラボードにサフェーサーを吹くとどうなるのか、トライしてみました。
まずは、アーチ橋から

リアラボードの繋ぎ目をパテ盛りしましたが…
リアラボードの表面とパテの表面が違い過ぎてダメですね(>_<)
側面とアーチの裏側はパテを薄く塗るしかないですね…こりゃσ(^_^;)

次は砂防ダムのリアラボードにサフェーサー

これは、良い感じですね‼︎
このまま砂防ダム風塗装を施せば、雰囲気が出そうですね♪(´ε` )
続いて…
自動車用のトンネル…。

これは、ボシ的にはアウト(>_<)
表面が粗すぎますね。
これはいつものサンドペーパーで作るとします。
そして、渓流を渡る橋を作りました。

手摺は、TOMIXのワイドレール用の側壁です。

エバのH型プラ棒不足で裏面の梁が3本にww

しかも真ん中が足りてないしww
とりあえず…
パーツをレイアウトに乗せて雰囲気の確認…。

なんとなく…
雰囲気が出て来たようなσ(^_^;)

気がします。σ(^_^;)

どうですかね。σ(^_^;)


次回の作業は、アーチ橋の側面パテ盛りと道路製作ですかねσ(^_^;)
ここ数日…
車両いじりをしてしまってジオラマ製作は停滞中です(爆)
さよなら北斗星フルTN化

タムタムの余剰室内灯の取付
TOMIX 211長野色


Micro 西武10000系 NRA classic


昨日も帰宅後…
北斗星をキャスコケースに収め

未着手の罐に手摺などを付けてましたww

残り3機とちょびっとww

これを、やっつけたらジオラマ製作に戻ります。
お粗末m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
青梅線風レイアウト製作記~No.10~
今日は、おやすみでした♪(´ε` )
午前中は家事をして…
午後は、ホームセンターとダイソーに材料の買い出しに行きました。
スタイロ3枚目(^-^)/

とりあえず…
地形製作をしないと作業が進まないので、スタイロフォームとお戯れσ(^_^;)
橋梁セクションの右側の地形を作りました。
やっと山間部にσ(^_^;)

低いアングルから…



トンネルを抜けるとR317のカーブ

スタイロフォーム一色で申し訳ありませんが、なんとな~く…
山の中なんだな、と…。
σ(^_^;)

そして、道路のトンネルの位置決めをするために、自動車用のトンネル製作へ…
はい、発泡スチロールのブロックを使います。
無加工状態の写真を撮るのを忘れました(笑)


耳みたいな所をカットします。
そしてトンネルの高さを決めて、穴の部分をコの字に…

そしてトンネルの外側の幅にカットします。

そして仮置き…

暗くて、わからんちん(笑)
はい、そしてトンネルの内側を作ります。
今回…
レアラボード(ライオンボード)の、黒の厚さ3mmを使います。

薄いレアラボードはイメージ的に、KATOの車両ケースの中敷きみたいな感じです。

ホワイトバランスがアホですがσ(^_^;)
レアラボードの上の物がKATOの中敷きです。
レアラボードは、熱を入れると少し硬くなります(スグに手で元に戻せます)

はい、トンネル作業に戻ります。

なかなか良いアーチですね。

次は、電飾用の穴を開けます。
電飾はいつものこいつです(笑)

ブロックに穴を開けて…

LEDを差し込みます。

レアラボードにも穴を開けます。

雑ですがσ(^_^;)
塗装などをしたらちゃんと本物っぽく固定します。
それでは点灯させましょう(^-^)/

暗くてして…
もう一発

ちょっと明るいかな…σ(^_^;)
ま、展示の時はあまり見えないトンネルなのでヨシとします(笑)
次は、仮設置です。
前回…
ん、前々回…
ホースで電飾用の下準備をしました。

ずん‼︎

そのホースに配線をブッコミます‼︎

撮影失敗です(>_<)
とりあえず配線は出て来ました。

それでは、仮設置後の点灯(^-^)/

ズーム( ´∀`)σ

ローアングル( ´∀`)σ

と、言うことで割と短時間でトンネルの下準備が出来ました。
次回は、長い方のトンネルの作業です。

長めの斜度のあるトンネルです。

書き忘れましたσ(^_^;)

発泡スチロールブロックをカットする時は、良く切れるカッター(ボシはOLFAの黒刃の新品をいつも使っています)で、カットする事をお勧めします。
それと…
発泡スチロールブロックの外寸に狂いは無いですが、穴の大きさが左右で違う物が有るので、穴を基準にしてしまうと、平らにカットし難いので気を付けてて下さい。

お粗末。
m(_ _)m


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。